複利の計算

投資日記をつけよう!【複利の式を使って明るい未来を描こう】

こんにちは。

今日は、「投資日記をつけよう!」という話をしたいと思います。

以前の記事で、「複利の式」や「積み立て複利の式」紹介しました。

これを使って、「何歳でいくらになるか?」「金利いくらで運用するといくらになるか」が分かるようになりました。

これを使って、自分の資産の「日記をつける」というのが、今日のお話です。

投資の日記をつけよう

「投資の日記をつけよう」というお話ですが、今回の趣旨です。

書いたことが無いという人向けに、エクセルシートを用意しました。

自分も資産の記録をつけています。

記録をつける上で、自分が重視しているのは「将来どうなるか?」という視点です。

いろんなサイトには、将来資産を計算できるサイトはありますが、記録としてつけることはできません。

将来資産と実際の額を合わせて見ることで、運用のモチベーションも上がってきます。

参考にしてください。

投資日記のエクセルシート

投資日記のエクセルシートはこちらです。

投資日記のエクセルシート

「積み立て複利の計算シート」を少し変えただけですが、自分の年齢や生まれ年、投資額や積み立て金額などを毎年入力します。

すると、下のようなグラフが描けます。

グラフ

横軸を年齢でグラフを描いてみました。

青は将来の資産予想で、年末の実績を入力することで、合わせて見ることができます。

目標とする利回りで運用できているかと、何歳で○○というようなイメージも可視化することができます。

もちろん横軸を年月にしてグラフを描くこともできます。

グラフ

月次の投資日記

月次の投資日記も作成してみました。

グラフ

月ごとの値を入れると、もう少しジグザグして株価のチャートっぽくなりますね。

年末だけのグラフを描くより、月次で描いた方がモチベーションも高く保てそうです。

運用利回りは?

年次も月次も、おおよその運用利回りをグラフから把握することができます。

紹介したグラフは、将来の資産予想も可視化できているので、何歳または何年後にいくらになっているかイメージすることができます。

グラフ通りになるかは分かりませんが、ワクワクしてきますよね。

ぜひ紹介した投資日記のエクセルシート(Googleスプレッドシート)を活用して下さい。

投資日記をつけると、年を取るのが楽しくなる

右肩上がりのカーブを見ていると年を取るのが楽しくなります。

複利は時間をかけるほど、効果が出てきますので上昇幅は大きくなります。

「指数関数的に」ってやつですね。

グラフ

投資は、年を取ってもできます。

ゴルフより長くできるかも。

右肩上がりのグラフって素晴らしいですね。

今日は以上です。

まとめ

ポイント

1.投資の日記をつけよう

エクセルシートはこちら

投資日記ver1

2.自分がだいたい何%くらいの利回りで運用できているかが分かる

3.年を取るのが楽しくなる

-複利の計算

© 2022 Sachieの株式投資日記 Powered by AFFINGER5