株式投資

本を読む人はやっている「本の選び方」【僕の本の選び方を紹介します】

こんにちは。

今日は「おすすめの本の選び方」について紹介します。

より良い暮らしを手に入れるために、良い知識を得たいですよね。

プレゼンがうまくなる方法、モテる方法、可愛くなる方法、やせる方法・・・・

色々ありますが、「僕はこんな風に本を選んでいるよ」という話を3つします。

それでは行きましょう!」

おすすめの本の選び方

目次

1.気に入ったジャンルを片っ端から読む

2.気に入った作者の本を全部読む

3.気になる人が紹介してくれたおすすめの本を全部読む

1.気に入ったジャンルを片っ端から読む

1つ目の「おすすめの本の選び方」は、「気に入ったジャンルを片っ端から読む」です。

ダイエット・美容・節約・インテリア・・・・

ジャンルは色々ありますが、一番これから頑張りたいところの本を片っ端から読んでみることをお勧めします。

1冊をじっくり読むというよりも、10~30冊くらい片っ端から読みます。

流行りの最新本からレビューで評価の高いものを選ぶとよいと思います。

そうじゃなくてもタイトルでピンときたものでも良いです。

本には作者がいて、それぞれ個性があります。

それが自分に合うかは、読んでみないと分かりません。

いくらレビューの評価が良くても、自分のライフスタイルに合うかは分かりません。

なので、まずはジャンルで大量に読むことをおすすめします。

僕は、株式投資を始めるときに図書館に行って、投資やら金融やらのコーナーで適当に10冊くらい借りて読んでをしばらくやってた時期があります。

印象に残らない本は多いですが、それでも宝探しみたいで面白かったです。

投資で有名なウォーレンバフェットさんも、「学生時代、図書館にある金融にかかわる本はすべて読んだ」なんてエピソードがあったので、真似してみるのもいいですね。

ウェオーレンバフェットさんに関する本で、いいと思う本は以下ですね。

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術  (Amazonのサイトに飛びます)

バフェットの財務諸表を読む力 大不況でも投資で勝ち抜く58のルール (Amazonのサイトに飛びます)

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則 (Amazonのサイトに飛びます)

気になるジャンルでたくさん読むとその中でも本が紹介されていたり、Amazonでもおすすめの本が出てきたりします。

数珠つなぎで本を読むといいと思います。

2.気に入った作者の本を全部読む

2つ目の「おすすめの本の選び方」は、「気に入った作者の本を全部読む」です。

気になるジャンルでたくさん読んだ中で、いいこと書いているなという作者に出会うと思います。

次は、その作者の本を「全部」読みます。

まぁ小説家でない限り大体似たり寄ったりですが、「全部」読みます。

調べて評価の高い本は、買ってでも読みます。

僕は「橘玲」さんとか、お金に関する勉強の上ですべて読みました。

ジャンルは別ですが、片づけにはまった時期もあったので「ゆるいまい」さんの本とか全部読みました。

以下おすすめの本です。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門 橘玲 (Amazonのサイトに飛びます)

新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計のすすめ (幻冬舎文庫) 橘玲 (Amazonのサイトに飛びます)

人生は攻略できる 橘玲 (Amazonのサイトに飛びます)

マネーロンダリング 橘玲 (Amazonのサイトに飛びます)

わたしのウチには、なんにもない。 ゆるりまい (Amazonのサイトに飛びます)

3.気になる人が紹介してくれたおすすめの本を全部読む

3つ目の「おすすめの本の選び方」は、「気になる人が紹介してくれたおすすめの本を全部読む」です。

YouTubeやブログで、「おすすめの本〇選」なんて動画や投稿」ありますよね。

これは「全部」読みます。

おすすめと言っても、「興味のある順で」かつ「読んだこと無いもの」から読むといいと思います。

長くなりましたが、今日はここまで。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

-株式投資

© 2022 Sachieの株式投資日記 Powered by AFFINGER5