株式投資

運も実力のうち?株式投資で運をつかむ方法

こんにちは。

「株式投資で”運”をつかむ方法」というタイトルで書きたいと思います。

Sachie
株式投資でお金を増やすって、運もあるのかな?
株なんてギャンブルだろ。気をつけろよ。
とり1号
運でも儲けたい!
とり2号
強欲すぎる・・・
とり3号

○○で1億円

本屋さんの投資コーナーに行くと「○○で1億円」というような本が並んでいます。

僕は時々読んだりしますが、皆さんはいかがですか?

「なんか怪しい・・・」

「そんなうまくいくはずない」

確かに疑ってもいいと思いますが、何冊か読むとコツというか、ある共通した考えがあるようにも思います。

株式投資に限って言うと、自分のポイントは以下のように考えています。

  1. 企業の業績をよく調査&ウォッチしていて、伸びる企業に投資
  2. 人気商品を出している会社に、いち早く投資
  3. 上2つのタイプで自信があれば、大きく自己資金を投資(自己資金全てor数千万円)

本を読む余裕があれば、是非読んでみてほしいです。

本と全く同じことは、過去の話なのでできないのですが、似たようなことができれば再現できる可能性はあります。

自分も「運もあるよな~」と思いながら読みますが、読みながら「よく調べているな」と学ぶ点があることに気が付きます。

ただ注意は、本の内容は「方法」というより「着眼点」ということです。

この手の本の残念なところは、再現性が未知数なところですね。

株式投資でも、いい株を見つけれた!という運は多少なりともあると思います。

運も半分・実力も半分

株式投資で資産を増やすのは、「運も半分・実力も半分」というのが正しいと思います。

インデックス投資にしても、投資を始めた途端「長期間の不景気」が来てしまったら、全然資産は増えません。

始めるタイミングやいい投資先が見つかるというのは、その時その時の運もあると思います。

特に始めたときの”運”はありますね。

2012年~2020年はアベノミクスもあり、日本株で”ほぼ誰でも”株式投資で資産を増やせた、と言ってもいいと思います。

リーマンショック後は、米国株をやって資産を大きく増やした人もいると思います。

政策や時代の運、そして日々の企業の業績調査が合わさって、「株式投資でお金を増やせる」と言えると思います。

いろいろ調べることは簡単ではありませんが、「○○で1億円」という人たちは、色々な投資対象を調べる努力をしているのも事実です。

株式投資で資産を増やす大事な考え

自分は「株式投資で資産を増やす大事な考え」があると思っています。

それは「株で儲ける」というよりも

  • 株価が安く、今後上がる可能性があるから買う
  • 企業の業績が良くなり、今後株価が上がるから買う

という2つの考えです。

「儲け」に意識が行くと、株価の変動に一喜一憂することになってしまいます。

それよりもっと大きな視点で「業績が良くなる」や「多くの人に喜ばれるサービスになる」という視点で投資をした方が、間違いをしにくいと思います。

リスクを取らずして、若いうちに大金は得られない事実

破産や犯罪を犯すほどリスクを取らなくてもいいですが、やはり「チャンス」と思えば大金を投資する”気概”は必要だと思います。

前述の「○○で1億円」を達成している人は、自分のお金をかなりの割合で投資しています

さらに調べる時間も捧げいます。

自分の時間とお金を注ぎ込んで、資産を増やしている訳です。

そういう意味で「株式投資で資産を増やす」のは「実力」と言えるでしょう。

「運」と「実力」が両方そろった時、資産は大きく増えるのだと僕は考えています。

これを読んだとき、投資に最適な時代でしょうか?

投資すれば必ず資産が増えると言える株の銘柄はあるでしょうか?

是非調べて、あなたなりの答えを出してみてください。

今日は以上です。

まとめ

ポイント

  • 株式投資で資産を増やすのは、「運も半分・実力も半分」というのが正しい
  • それは「株で儲ける」というよりも
    • 株価が安く、今後上がる可能性があるから買う
    • 企業の業績が良くなり、今後株価が上がるから買う

    という2つの考えが大事。


参考銘柄分析の方法を学ぼう【バフェット流13の視点を解説します】

続きを見る

-株式投資

© 2022 Sachieの株式投資日記 Powered by AFFINGER5