株式投資

株を始めるのは簡単【口座開設→入金→ポチる】おすすめの証券会社と合わせて説明

こんにちは。

今日は「株で儲けるかは分からないけど、株を始めるのは簡単」という話をします。

株に少しでも興味を持った人は、ある疑問が浮かんでくるかもしれません。

「株ってどうやって買うの?」

やろうにも、実際の光景がイメージできないと怪しくてとっつきにくいですよね。

今日は、株を買うイメージができるように、実際の手順を説明します。

株で儲けるかは分からないけど、株を始めるのは簡単

タイトルにも書きましたが、3ステップです。

1.口座を開く

2.入金

3.ポチる

口座を開くのに数週間かかるので、案外すぐではありません。

入金の準備も必要なので、手間はかかります。

こういうところが壁なのかもしれませんが、一度やれば後は何もいりません。

口座を開く

口座を開くのは、気に入った証券会社でいいと思います。

僕のおすすめは、

「証券口座をすべて開く!」

です。

どれがいいのか使ってみないと分かりませんからね。

口座開くの無料なので、思い切って全部開いてみてください。

違いがよく分かります。

取り扱いがちょっと違うのは重要ですが、手数料は似たり寄ったりです。

GMOクリック証券は手数料が安い印象で、初心者にいいかもしれません。

楽天証券とSBI証券、マネックス証券は外国株の取り扱いもあります。

僕は、以下4つを開きました。

1.楽天証券

2.SBI証券

3.マネックス証券

4.GMOクリック証券

僕は、GMOクリック証券 → 楽天証券 という流れで、今楽天証券を主に使っています。

どちらも見やすいので、おすすめです。

楽天証券は、外国株に手を出してから使っています。

楽天証券は、スマホアプリも見やすく好印象です。

見やすいというのは主観なので、見比べてみるといいと思います。

GMOクリック証券も、使いやすかったので初めての人にはお勧めします。

GMOクリック証券は、日本株のみで米国株の扱いは無いです。

さて、口座の開き方ですがこれは、サイトに行ってみるのがいいですね。

各サイトに行って、口座開設を押して手続きしてみてください。

マイナンバーとか運転免許所とか必要になると思います。

最近は写真のアップロードで済むから簡単に開けると思いますよ。

入金

どこの証券会社も同じです。

ネットバンキングで即時入金できます。

「ネットバンク」が必要です。

開けちゃえば簡単ですね。

楽天証券

GMOクリック証券

各銀行のところをクリックすれば、入金のページに飛びます。

入金額を入力して、パスワードなど入力すると入金できます。

難しくないので、詳細は割愛します。

3.ポチる

最後はもっと簡単です。

ポチる。

デザインなど使い勝手は違うので、色々試してみてください。

楽天証券の購入画面

GMOクリック証券の購入画面

最後は、確認を経て「発注」となります。

まとめ

株を始めるのは簡単

1.口座を開く (以下おすすめ)

 楽天証券

 SBI証券

 マネックス証券

 GMOクリック証券

2.入金する ・・・ ネットバンキングが必要なので準備が必要

3.ポチる

株を買うイメージが湧いてきたでしょうか?

全部口座を開くというのは極端かもしれませんが、納得感がありますよ。

-株式投資

© 2022 Sachieの株式投資日記 Powered by AFFINGER5