株式投資

給与明細をエクセルで管理しよう!【家計簿にも使えます】

こんにちは。

今日は「給与明細をエクセルで管理しよう!」という話をしようと思います。

「給与明細をエクセルで計算してみたい」

という方、多いのではないでしょうか?

エクセルで収入と支出を管理できれば、家計簿代わりにもなります。

僕は、以下のエクセルで収支の管理をやっています。

給与明細と家計簿のエクセルシート

年間であなたが使えるお金が分かるので、「貯めるお金」「使えるお金」が分かるようになるので、おすすめです。

きっと人生設計に役に立ちますよ!

給与明細をエクセルで管理するメリットと、エクセルシートの中について軽く説明します。

給与明細をエクセルで管理する3つのメリット

エクセルシートを見ていく前に、給与明細をエクセルで管理することのメリットを、ちょっとだけ述べたいと思います。

給与明細をエクセルで管理することのメリット

1.年初に年収が分かる

2.年間で貯金できる額、使える額がおおよそ分かる(家計簿代わりになる)

3.年金・税金の額の割合が視覚的に分かる

僕は、3つのメリットがあると考えました。

1・2は、どれだけ今の給料で自由にお金が使えるか分かります。

企業で働く多くの人は数万円~数十万円だと思いますが、年間だと数百万円になるので、大きい額で物事を考えることができます。

3ですが、税金や年金は引かれて銀行口座に振り込まれるので多くの人は気にしません。

でも、個人的には知っておいた方がいいと思います。

払っているのに貰えなかった・・・なんてことが無いように・・・

給与明細と家計のエクセルシート

給与明細のエクセルシートを紹介します。

リンクは以下です。

給与明細と家計簿のエクセルシート

使い方ですが、赤字のところを入力すると以下の円グラフが得られます。

給与明細の項目は、仕事によって違うと思うので適宜変えてください。

下の方には、支出を入力できる欄も設けています。

手取りの収入から、「いくら使って、いくら残るか」分かるようになっています。

給料と月の支出から「いくら使えるか」「いくら貯めれるか」が分かります。

もし「1000万円貯めるぞ!」という方は、おおよそ何年で到達するか分かりますね。

ぜひ活用してください。

エクセルや以下図は、年収450万円くらいで描いています。

実家暮らしなど、住宅費にお金をかけなければ260万円を自由に使えそうです。

貯めるもよし、やりたいことに使うもよし。

参考にしてください。

まとめ

給与明細をエクセルで管理しよう!

給与明細をエクセルで管理することのメリット

1.年初に年収が分かる

2.年間で貯金できる額、使える額がおおよそ分かる(家計簿の代わりになる)

3.年金・税金の額の割合が視覚的に分かる

給与明細と家計簿のエクセルシート

-株式投資

© 2022 Sachieの株式投資日記 Powered by AFFINGER5