生活

生活に必要な費用をシミュレーション【結婚会社勤め2人暮らし】

こんにちは。

今回は「会社勤めで2人暮らしの人」の生活費用について書きたいと思います。

「あの人はいくら貯めてるの?」

「私、全然お金貯まらない」

生活にお金の話は必ずついてきます。

お金についてシミュレーションするのは重要ですね。

個人差はあるとは思いますが、ラフにシミュレーションしてみたので参考にしてください。

それでは行きましょう!

生活費用の分類

「これがなくては生きられない!」

というところからまず考えましょう。

  • 住宅費・光熱費
  • 食費
  • 衣服
  • 通信費

衣食住は重要です。

これがないとどうにもなりません。

スマホもないと今の時代生きられないので、通信費もMUSTです。

住宅費

2人暮らしの場合、住宅費は10~15万円というところでしょうか?

家賃8~13万円

+光熱費2万円

折半で一人月5~7.5万円とシミュレーションできました。

食費

一人月3~5万というとこでしょうか?

衣服・化粧品

一人月1万としましょう。

通信費

一人月0.5万としましょう。

合計

項目 月費用
住宅費 月5~7.5万円
食費 月3~5万
衣服費 月1万
通信費 月0.5万
合計 月9.5~14万円

幅はありますが、生活費で月9.5~14万円とシミュレーションできました。

他にももっとお金はかかる?

車を持っていたりすると、不定期にお金が出たりもします。

保険に入っている人は、月々払っている人もいるかもしれません。

保険は、「自分が死んで困る人がいない限りいらない」と考えています。

交際費は、人それぞれですね。

生活費10~15万円にして、残りは使えばいい

地方に住んでいるか、都会に住んでいるかで家賃は大きく違います。

地方なら生活費10万円、都会なら15万円くらいにして、余ったお金を自由に使いうがいいと思います。

「こんなショボい生活はできない」

え?

もちろん給料によっては、もっとお金をかけて綺麗な場所に住んでもいいと思います。

衣食住のいずれかに、もっとお金をかけたい人は

「ここはもっとお金がかかる!」

というところもあると思います。

稼ぎの範囲であれば、自由に使ったらいいと思います。

 

-生活

© 2022 Sachieの株式投資日記 Powered by AFFINGER5