生活

結婚しても「独身気分」を送るための3つの新生活アイテム

8月から2人暮らしを始めることになりました。

自由気ままな独身生活が終わりますが、できるだけこれまでの生活ペースは保ちたいと思います。

子供ができるまでは、全然大丈夫な気がしますが、嫁さんに負担をかけてはいけないので初めから手を打ちます。

結婚しても「独身ライフ気分」を送るための3つのアイテムを紹介します。

結婚しても「独身気分」を送るための3つのアイテムを用意してみた

家電も機能が向上して、家事を楽にしてくれる機能が増えてきました。

「家事は分担する」「協力する」なんてのが世の風潮ですが、「家事はやらない」と僕は言いたい。

僕は「家事は分担しない=嫁さんにやらせない」と考えました。

○○したら、家事やらなくていいよね?

と提案しまくり、「独身気分」を維持しようと画策しました。

重要なのは「家事を嫁さんにやらせないこと」です。

Key Point:家事は分担しない=嫁さんにやらせない

家事が好きな人もいるかもしれませんけどね。

まぁ、「やらなくていい」って気付いたら、きっと他の何かを始めるいい機会になると思いますよ。

Item1:乾燥機付き洗濯機

買いました!

噂の乾燥機付き洗濯機を!

洗面所が狭いから入るか不安だったけど、ギリギリ入りました。

買ったのは、パナソニックのNA-VX800ALです。

洗剤の自動投入機能もついているので、ぽちっと「スタート」押せば、洗濯はおしまいです。

洗濯かごも必要なくなりますね。

家電を買う中で、乾燥機付き洗濯機を買うことが、一番優先度が高かったです。

買えて良かった!

本音は、もう一個上のNA-VX900AL/Rを買えればよかったな~。

スマホに終了の通知を送ってくれるので、この機能を使いたかった・・・。

まぁ、とにかくギリギリだけど入ってよかった。

Item2:夕食宅配サービス

話し合い?で夕食宅配サービスを利用することにしました。

割高かもしれませんが、料理をやらなくていいことが何より素晴らしい!

嫁さんは料理をやりたいようなので、週3回夕食宅配サービスを利用することになりました。

僕は「絶対、やるのが面倒になるんじゃない?」と思っています。

好みの味付けかどうかも左右しますよね。

まずはお試しです。

どのサービスを利用するか検討するために、比較記事を作成しました。

結局、大手のサービスではなく地元のサービスを始め利用することにしました。

参考夕食宅配サービスを比較してみた!【2020年7月】

続きを見る

ダイエットとかを考えるとnoshとか使ってみたくなりますかね?

セブンミールも土日なども使えていいんじゃないかと思います。

Item3:食料を溜め込む冷蔵庫

冷蔵庫は、音がするんであまり好きではないのですが、「静音」を意識して選びました。

三菱電機のMR-MX46Fを買いました。

何dBか書いてあるのが、三菱電機とSHARPくらいでした。

冷蔵庫は要らないかな?とも思ったのですが、料理をやる!と前のめりなので買いました。

土日は冷凍食品食べれるし、まぁいいかと思いました。

2人暮らしで十分すぎる大きさです。

500Lが売れ筋だそうで、500Lでも同じ値段だそうです。

スペースの都合上455Lを選びましたが、大きくても入る家なら500Lがいいと思います。

週末は、冷凍うどん・そば・冷やし中華・・・麺系でしのごうかな。

気になる家電のコストは・・・

 

洗濯機と冷蔵庫の2つで税込50万円ほどかかりました。

消費税10%・・・

消費税下げろと言いたい。

これから買うって人は、これを参考に価格交渉を頑張ってください。

今日は以上です。

 

-生活

© 2022 Sachieの株式投資日記 Powered by AFFINGER5