株式投資

お金持ちはなぜ少ないか?【理由は4つある】

こんにちは。

今日は「お金持ちはなぜ少ないか?」という話をしたいと思います。

「私はなれない」

「なりたいけど、どうやったらなれるのか分からない」

そう考える人も多いでしょう。

確かにネットには「お金持ちになれる○○」なんて怪しい話もあります。

そんなうまい話はありませんよね。

それでも、お金持ちになる人はいます。

「お金持ちになれる人」と「なれない人」の違いはなんでしょうか?

「こうやったらなれる」という具体的な方法論ではありませんが、ある一定の傾向があります。

その傾向とは何でしょうか?

今日はそんな話をします。

目次

お金持ちはなぜ少ないか?【理由は4つある】

1.なれるなんて思わない

2.誘惑に弱い

3.失敗を恐れすぎる

4.勇気がない

お金持ちにどうやったらなれるか?

お金持ちはなぜ少ないか?【理由は4つある】

僕もいろんな人に会ったり・本を読んだりする中で、「お金持ちの人」と「そうでない人」にどんな違いがあるのか調べ、観察してきました。

自分が調べる中で、こういう選択をすると「お金持ちになれる」、こういう選択をすると「なれない」という判断が少しづつ付くようになってきました。

皆さんはどうでしょう?

「こうやればなれる」

「こうやるとなれない」

という判断基準はあるでしょうか?

僕は経験として、「自分で判断ができて、自分で選択できるようになると自然とお金は増える」という体験をしてきました。

変わったのは「自分の考え方」であり「選択」または「行動」です。

環境も変わるなどきっかけがあったかもしれませんが、重要なのは「自分」にあると感じています。

お金が増えると共に、僕は逆に「お金持ちはなぜ少ないか?」という問いについても考えるようになりました。

「お金が増えると生活が楽になって良くない?」

と思うのですが、いかがでしょうか?

ではなぜ「お金持ちはなぜ少ないのでしょうか?」

重要なのは「考え方」と「選択」にあるようです。

僕が見てきた「お金持ちが少ない理由」について述べたいと思います。

1.なれるなんて思わない

1つ目に「お金持ちが少ない理由」は、ほとんどの人は「なれるなんて思わない」からです。

思った以上に、「なりたいとか」「なれる」という人は少ないです。

「そりゃどうやってなるか分からないし!」

と言いたい気持ちも分かります。

気持ちは分かります。

でも、「どうやってなるか調べましたか?」と言われると自信をもって言える人は少ないかもしれません。

僕も、どうやってなるか20代の時わっぱり分からず死にたくなりました。

でも、あきらめず調べ続けたら、少しづつ分かりました。

「なりたい」「自分はなれるはずだ」とどこまで強く思えるかが第一歩です。

「あきらめたら、そこで試合は終了ですよ」

名言を思い出してください。

2.誘惑に弱い

2つ目の「お金持ちが少ない理由」は、「誘惑に弱い」です。

その素晴らしい世の中は、魅力的なものであふれています。

  • かっこいい車
  • かっこいい財布
  • イケてる服
  • 美味しいごはん
  • 夢の国
  • 可愛いアクセサリー
  • 綺麗なドレス
  • 大きな家

モノやサービスを売っている人はあらゆる手で、あなたを誘惑してきます。

売っている人は、あなたが「お金持ち」になろうが「貧乏」になろうが気にしません。

お金を貰うことしか実は考えていません。

売っている側は、売れてなんぼ・利益がでてなんぼなので、ボランティアでやっているわけではありません。

「お金持ちになれない人」は、誘惑に負けて「どうしてもやりたい」とお金を払います。

あなたは、ぐっと我慢できますか?

あなたの大切なお金を、自分のために使えていますか?

将来、お金が増えることに使えていますか?

3.失敗を恐れすぎる

3つ目の「お金持ちが少ない理由」は、「失敗を恐れすぎる」です。

「投資とかお金が減ったら嫌じゃない?」

「借金なんてあったら危ない」

こういった迷信を信じてしまい、お金を増やすことができない人はたくさんいます。

本当にそうでしょうか?

あなたの「安心だ」と言っている大きな会社は「莫大な借金」で成り立っています。

「住宅ローン」も「借金」です。

借金が危なければ、みんな死んでいます。

冷静になって考えれば、「何も考えずにいること」の方が余程危険です。

恐れすぎても、やっぱり損をしてしまします。

4.勇気がない

4つ目の「お金持ちが少ない理由」は、「勇気がない」ことです。

「人のこと言えんのかよ」

って自分も思いますが、スーパーリッチになる人は人がためらうようなこともやってのけてしまいます。

「みんな、そんな勇気を持とう!」

とまでは言いません。

小さな挑戦ができる勇気、失敗しても構わないからやる勇気、そんな小さな勇気があるだけでも、十分です。

3つ目の理由の「失敗を恐れすぎても」いけないわけです。

昨日とは違う一歩を踏み出す勇気が必要です。

お金持ちにどうやったらなれるか?

精神論だけで終わらせないため、具体的なアクションプランを3つ答えます。

3つ話しますが、「どれか」ではなく「すべて」やってください。

  1. 収入以上に支出を増やさない
  2. 誘惑に負けないように、支出は「必要なもの」+「挑戦」にお金を使う
  3. 収入を増やす

1・2は、普段の生活を見直すことでできます。

必要以上にお金を払いすぎてないか見直してください。

そして、毎月何か「挑戦」のためにお金を使ってください。

誘惑に負けないように、自分のために使うようにしてください。

「勉強」「投資」どちらでもいいです。

3はすぐにはできないかもしれませんが、チャンスが無いか探してみてください。

お金を増やす方法は、いろいろあります。

投資・不動産投資・副業・転売・転職・・・

収入を増やさずに、お金持ちになることはありえません。

働かなくても入ってくるお金も上の中にはあるので、探してみてください。

今日は以上です。

まとめ

お金持ちはなぜ少ないか?【理由は4つある】

1.なれるなんて思わない

2.誘惑に弱い

3.失敗を恐れすぎる

4.勇気がない

お金持ちにどうやったらなれるか?

 上の逆をやる。誘惑に負けない。勇気をもって挑戦。

-株式投資

© 2022 Sachieの株式投資日記 Powered by AFFINGER5